芸能さど DEEP ARCHIVE

石田まつりの鬼太鼓いしだまつりのおにだいこ

開催日

6月5日

開催地

石田集落 二宮神社

→アクセス

石田まつりの鬼太鼓二宮神社の例祭として二宮集落と石田集落から鬼太鼓が出でそれぞれの集落内を門付けします。石田集落の鬼太鼓は、新穂舟下集落から習ったと言われ、阿吽一対の鬼が交互に舞う「潟上型」です。いつ頃から始まったかは定かではありませんが、主催する氏子青年会の人手不足などから昭和の終わり頃に一度、途絶ています。その後、祭りに鬼太鼓がほしいとの声から友の会が結成され、平成12年に復活しています。

石田まつりの鬼太鼓鬼は青(雄)、赤(雌)で、能の要素を取り入れた舞と、手に持ったバチを細かく動かすところが特徴です。鬼太鼓は、早朝、集落にある順徳上皇第二皇女ゆかりの石田観音堂と二宮神社で舞を奉納したあと、集落内を門付けします。かつては神社で一舞20分かける本式の舞がありましたが、現在は行われていません。

石田まつりの鬼太鼓獅子は一対ありますが、鬼の舞には絡まず、家の前で頭を鳴らし厄を払います。人手があったころは、二匹の獅子が向かい合って、交差しながら舞うこともありました。舞う獅子としては頭が大きいのが特徴です。

アクセス

住所

〒952-1308 新潟県佐渡市二宮

地図情報をLINEに送る

バス

本線 「鍛冶町」下車 徒歩15分
本線:時刻表

両津港から車で約25
駐車場なし

さど芸能の動画

TOP