芸能さど DEEP ARCHIVE

青野まつりの鬼太鼓あおのまつりのおにだいこ

開催日

4/8

開催地

白山神社、青野集落、

→アクセス

青野まつりの鬼太鼓青野・西山田集落の鎮守、白山神社の祭礼には、相川から伝わったとされる豆まき型の鬼太鼓が集落内を門付けしてまわります。演じるのは保存会の「青野乙和会」で、豆まきと呼ばれる翁と薙刀を持った赤鬼、棒を持った青鬼、裏太鼓で構成されます。翁は、白の翁面で烏帽子と一体となっています。背中に鶴や松が描かれた素おう姿で手に枡とナスを持っています。

青野まつりの鬼太鼓翁は、太鼓と鬼の間を行ったり来たりしながら舞いますが、途中で、何度か立っている鬼の横に行ってちょっかいを出します。そして舞の終わりに枡で青鬼の背中をとんとたたくと、二匹の鬼は棒を振り回しながら前の方に逃げていきます。このあと、雄雌の2体の獅子が舞います。

青野まつりの鬼太鼓各家をまわる門付けでは、天狗面をつけた人がお祓い棒を持って先導します。この祭りでは、世話役の当番宿が毎年もちまわりであり、鬼太鼓の面や道具などを2週間ほどあずかり、家に飾ります。

アクセス

住所

新潟県佐渡市青野

地図情報をLINEに送る

バス

本線 「窪田」下車 徒歩15分
本線:時刻表

両津港から車で約両津港から車で約50分

さど芸能一覧

関連商品販売中関連商品販売中

TOP