芸能さど DEEP ARCHIVE

八幡まつりの鬼太鼓やはたまつりのおにだいこ

動画は、平成30年度以降順次公開予定

開催日

9月15日

開催地

八幡集落 八幡宮

→アクセス

佐和田地区の八幡集落にある八幡宮の例祭では、八幡青年会による豆まき型鬼太鼓が奉納されたあと、集落内を門付けしてまわります。
(午前4時から午後11時ころまで)豆まきと呼ばれる鬼太鼓は、長刀を持った青鬼、棒を持った赤鬼、升とナスを持った黒面の豆まき翁(黒式尉)、白面の豆まき翁(白色尉)、太鼓で構成されています。
佐渡の豆まき型鬼太鼓で、白面の翁が登場するのは、この集落だけです。

翁が、立っている赤鬼、青鬼のそばに行って何度もからかうように舞うと、いらついた鬼が最後に退散、それを追い払うかのように2匹の獅子が出てきて頭を鳴らしながら舞うというもの。
(ここでは鬼は悪者)翁の八の字に足踏みするような舞は、麦踏みを模したもので豊作を祈願するものとか。

神社での奉納舞では、正調(ロング)と呼ばれる正式な舞が、門付けではショートと呼ばれる短縮した舞となります。舞の最後に爆竹を鳴らすのもここだけ。

本祭り前日の夜の宵宮では、境内の土俵で夜相撲が行われ、地元の小学生の取り組みがみられます。

みどころ

白と黒の豆まき翁が交互に舞う鬼太鼓が、集落内を賑やかに門付けしてまわります。

アクセス

住所

〒952-1311 新潟県佐渡市八幡2000

地図情報をLINEに送る

バス

南線 「八幡」下車
南線:時刻表

両津港から車で約30分
37.9933271,
138.3380154

さど芸能の動画

TOP