芸能さど DEEP ARCHIVE

宮浦まつりの鬼太鼓みやうらまつりのおにだいこ

開催日

4月3日

開催地

宮川集落 一宮神社

→アクセス

宮浦まつりの鬼太鼓佐渡市畑野地区の宮川集落にある一宮神社は、承久の変で佐渡へ流された順徳上皇の第一皇女・慶子皇女ゆかりの神社です。例祭の4月3日には早朝、鬼太鼓が奉納されたあと夕方まで集落内を門付けしてまわります。

宮浦まつりの鬼太鼓鬼太鼓は潟上型で、摺り足など能の舞を取り入れた静かな舞が特徴です。戦時中一時中断しましたが昭和の中頃に復活しました。鬼は青鬼1体と赤鬼2体で交代で舞います。基本、最初に舞う赤鬼が新鬼(その年に初めて舞う人)で、次に舞う青鬼はベテランの人が努めます。2匹の獅子は太鼓の近くで鬼にからみます。

みどころ

鬼の舞は、能の要素を取り入れたもので、飛び跳ねたりしない静かな舞が特徴。省略しない正調の舞は夕方5時ころに神社境内で披露される。

アクセス

住所

新潟県佐渡市宮川1405-7

地図情報をLINEに送る

バス

南線 「宮川」下車 徒歩5分
南線:時刻表

両津港から車で約25

さど芸能一覧

関連商品販売中関連商品販売中

TOP