芸能さど DEEP ARCHIVE

春日まつりの鬼太鼓かすがまつりのおにだいこ

開催日

4月14日

開催地

両津 春日神社

→アクセス

春日まつりの鬼太鼓佐渡市の両津漁港近くの集落、春日町にある鎮守・春日神社の春の例大祭には、鬼太鼓が奉納されたあと2組に別れて各家を門付けにまわります。この集落で鬼太鼓が始まったのは昭和6年のこと。当時の青年会が、祭りを盛り上げようと、近くの集落で鬼太鼓が盛んな両津夷七ノ町から教えてもらったものです。鬼の舞は、能の要素を取り入れた「潟上型」で、そこに港町らしい勢いのある動きが加わっています。舞に獅子はつかず、提灯持ちが勇ましい掛け声で鬼を誘導します。太鼓は、山車(やま)と呼ばれる台車に載せられ、それをたたく裏打ちもいっしょに乗り込みます。

春日まつりの鬼太鼓鬼太鼓といえば、集落内の男衆が中心となって行うのが一般的ですが、春日鬼組は、鬼太鼓をやりたいという人なら子供でも女性でも外国人でも快く受け入れています。このため、結成以来、その年の新しい舞方(新鬼)が途絶えたことはありません。平成16年からはアメリカのカルフォルニア州から鬼太鼓をやってみたいという人達を受け入れ、ワークショップを開いたり、祭りに参加してもらっており、これがきっかけで平成28年には、海外初の鬼太鼓組「北米春日鬼組」が結成され、佐渡との交流が深まっています。

アクセス

住所

〒952-0028 新潟県佐渡市加茂歌代

地図情報をLINEに送る

バス

本線 「春日町」下車 徒歩5分
本線:時刻表

両津港から車で約5分

さど芸能の動画

TOP