芸能さど DEEP ARCHIVE

チョボクリちょぼくり

開催日

11月22日に近い日曜

開催地

大崎集落 大崎活性化センター

→アクセス

チョボクリチョボクリは、正しくはチョボクレといい、江戸時代中期以降に関西から始まった大道芸です。羽茂大崎集落には、明治30年ころに伝わってきたとされており、酒の席などで披露されました。
その後、昭和前期に途絶えていたものを、宮本寺の本間住職が残されていた台本をもとに昭和39年に復活させました。昭和53年以降は、毎年、大崎そばの会で上演されることになり定着しました。

チョボクリ芸は、立ち方と地方で行われ、立ち方は、黒の破れ衣に一文字笠、腰には一升徳利を下げて踊ります。地方は、机にむかって座り、拍子木で机をたたき調子をとりながら歌います。
「トゥ、トゥ、トゥ、来たれや来たれ。男、裸で百貫貫匁、土用も寒さも、わしゃ苦にならぬ。お門に立ちたる一文字、見はなされたる破れ衣、浮世をめぐる道楽爺。八升九升を飲み流す・・・・・・」

アクセス

住所

〒952-0502 新潟県佐渡市羽茂大崎1578-1

地図情報をLINEに送る

バス

度津線 「大崎」下車 徒歩3分
度津線:時刻表

小木港から車で約20分
駐車場あり乗用車30台

さど芸能一覧

TOP